メニュー
Home » 商品のご紹介 » 生産者 » パン » 鈴木政裕
パン
鈴木政裕
グルマンマルセ
グルマンヴィタルが誕生したのは、今から35年前。時代の嗜好に合ったこだわりのパンをはじめ、毎日食べておいしい、楽しい、健康に良い安心素材のパン・お菓子をつくりたいと願いベーカリーグルマン垂井店を開業。岐阜県垂井町で、操業60年、長年のパン作りをしてきた卸のマルセパン工場の敷地内に併設、W工場スタイルでスタートしました。
グルマンの嗜好性の強いパン屋とマルセパンの卸の工場としてのパン作りを続けながら、一宮生協様との出会いを通じて、ハンドメイドなマルセ工場のパン作りが、食の基本の地産地消として素材を大切にし、添加物の問題を正面から見つめ、日常品として消費者の皆様に利用して頂ける価格に取り組む必要性など、この多くのニーズに答えることのできる地域の工場としての役割を教えて頂きました。グルマンマルセは、今日も、自然の恵みの香り立つパンをお届けしています。
【所在地】
岐阜県不破郡垂井町
【URL】
【取り組み紹介】
一宮生協との間で長年、イーストフード・乳化剤不使用、卵、牛乳を使う場合は愛農卵と一宮生協牛乳指定、国産小麦粉重視のパン作りに取組んでいます。商品ごとに小麦粉や酵母、自家発酵種を組合わせ、釜や機器も使い分け、組合員の「安全安心おいしい」の願いを実現するため研究を重ねています。嗜好性の高い商品はマルセパンの商品として登場しますが、組合員の支持が広がり認知度が高まれば、一宮生協PB商品に認定していきます。