Home » 一宮生協の活動

一宮生協の活動

私たち一宮生協は、1949年「一宮勤労生活協同組合」として設立されました。

設立当初は、繊維産業を中心とした勤労者のための職域生協でしたが、1970年に「一宮生活協同組合」と名称変更し、地域生協として歩み出しました。

地域に根ざした生協として組合員さんに支えられ、2014年には創立65周年を迎えることができました。

一宮生協が目指していること

一宮生協が目指していること画像

一宮生協組合員は、くらしの場で「家族の食と健康を守る活動」や「グリーンコンシューマー活動」に取り組んでいます。

また、「みらいの環境」「共に生きる街づくり」と地域の行政や市民グループのみなさんとの共同の取り組みを強めています。

その願いは一宮生協の理念「21世紀ビジョンの樹」に込められています。

矢印21世紀ビジョンの樹

生協って何

生協って何画像

生協は略称で、正式には「生活協同組合」といいます。

生協は、「くらしをより良くしたい」という組合員の願いをかたちにする・実現する組織です。

詳しくはこちら

組合員活動

組合員活動画像

「組合員活動って何?」「大変そう・なんとなく面倒」「子連れじゃ迷惑かけそう」って思っていませんか?

一宮生協が、もっと楽しく・役に立つものになるように、生協と組合員・組合員と組合員がいろいろなことでつながり、みんなで楽しみながら学びあう。それが組合員活動です。

詳しくはこちら

イベントカレンダー

イベントカレンダー画像

産地見学や試食会、クッキングなど組合員活動で暮らしがイキイキするようなイベントをたくさん開催しています。

詳しくはこちら

くあるご質問画像

よくあるご質問画像

組合員さんから寄せられるさまざまなご質問にお答えします。

詳しくはこちら