Home » 新着情報 » 【参加募集】第13回GMOフリーゾーン全国交流集会in東海
【参加募集】第13回GMOフリーゾーン全国交流集会in東海
2018.01.08

“ 食べせん! 売らせん!!  作らせん!!! ” 知ることから始めよう遺伝子組み換え食品

2018年3月3日、GM作物栽培拒否地域(GMOフリーゾーン)の拡大、地域自給運動の後押しのため「GMOフリーゾーン全国交流集会」を名古屋市で開催します。

東海地方は、元来「有機農業運動」やその利用を促す「朝市」の先進地であり、地産作物の生産・消費が活発な地域です。また、愛知県農業試験場で行われたモンサント社の遺伝子組み換え米「祭り晴」の栽培試験差止めや、全国的にも先駆けといえる遺伝子組み換え ナタネ自生調査の活動など、生産者と消費者が手を組んだ運動の土壌も持ちます。

私たちは、この交流集会の成功が、GMOフリーゾーンの拡大とともに、市民によるGMOフリーな社会実現のための重要なステップとなると信じ、多くの皆様の参加を呼び掛けます。ぜひ、ご参加いただけるようご案内申し上げます。

 

●日にち - 3月3日(土)

●会 場 - 名古屋栄 東急REIホテル・2階オークルーム

●プログラム -【第一部】「GMOフリーゾーン全国交流集会」 13:30~17:25

       【第二部】「懇親会」 18:30~20:30

●参加費 - 第一部 500円、第二部 6,000円

●〆 切 - 1月26日(金)

●主 催 - 第13回GMOフリーゾーン全国交流集会in東海実行委員会

 

※詳しくはこちら≫

2018.3.3「GMOフリーゾーン全国交流会in東海」参加者募集

2018.3.3-4「GMOフリーゾーン全国交流会in東海」開催案内

GMOフリーゾーンサポター宣言(個人用)一宮生協

 

※参加希望の方は、件名に「第13回GMOフリーゾーン全国交流集会in東海」とし、①班名 ②組合員名 ③組合員コード ④参加者氏名(組合員・員外/参加希望プログラム) を、『お問合せ』info@ichinomiya.coopまで、メールにてお知らせください。