沿革

1949年(昭和24年) 一宮勤労生活協同組合設立
職域生協としてスタート
一宮市神山町に店舗付き勤労会館建設
1953年(昭和28年) 旧尾西市小信中島に中島店舗が開店
1954年(昭和29年) 旧尾西市起に起店舗が開店
1970年(昭和45年) 一宮生活協同組合に名称変更
自然散歩村CO・OP五明センター開村
1971年(昭和46年) CO・OPマーケット一宮店開店
1973年(昭和48年) CO・OPマーケット江南店開店
1974年(昭和49年) CO・OPマーケット稲沢店開店
1977年(昭和52年) CO・OPマーケット稲沢店を閉鎖
1978年(昭和53年) 再建・再生の取り組みスタート
1980年(昭和55年) CO・OPマーケット江南店閉店
1985年(昭和60年) 無店舗型共同購入型事業に
自然散歩村CO・OP五明センター閉村
CO・OPマーケット一宮店を閉鎖、本部センター増設
1988年(昭和63年) 5千世帯の共同購入に
中期5ヵ年計画策定
1989年(平成1年) 創立40周年
第2配送センター(尾西)完成
1990年(平成2年) 1万世帯の共同購入に
OCR注文カードシステム導入
1992年(平成4年) 商品代金の自動振替開始
1993年(平成5年) 創立45周年記念事業
稲沢センター開設、COOP一宮物流センターDPS導入
1994年(平成6年) 創立45周年
創立45周年記念誌「道」発行
1995年(平成7年) 東部センター開設、商品案内全商品写真掲載 開始
1996年(平成8年) こーぷ委員会発足(旧運営委員会)
1997年(平成9年) 組合員情報紙「Coop・Graffiti」発刊
1999年(平成11年) 創立50周年
理念・21世紀ビジョン策定、CO・OP共済取り扱い開始、
ステーション第1拠点(江南藤が丘)開設
2000年(平成12年) 商品案内全商品をカラー写真化
ステーション第2拠点(今伊勢)開設
2002年(平成14年) 2万世帯の共同購入に、
ALLネット発足
共同購入改革実行、CO-OP一宮物流センター改造、商品の個人別仕分け開始、ステーション第3拠点(津島)・第4拠点(せんい)開設
2003年(平成15年) CO-OP生活センター開設、共同購入班利用基準策定
2004年(平成16年) 創立55周年
ホームページ開設、本部事業所 エコアクション21認証登録
2006年(平成18年) 2010年ビジョン中期5ヵ年計画策定、
全事業所 エコアクション21認証取得
2007年(平成19年) 生協法の改正
組合員情報紙「Coop・Graffiti」リニューアル、
「くらしと生協」取り扱い開始
2008年(平成20年) 改正生協法の施行
2009年(平成21年) 創立60周年
太陽光発電設備をCO-OP生活センター屋上に設置
コミュニティサイト開設、インターネット注文・電話注文受付開始
2010年(平成22年) 組合員情報紙「Coop・Graffiti」リニューアル
2013年(平成25年) インターネット注文時間24時まで延長、「スクロール」取り扱い開始、
「ポイント制度」導入、商品カタログ「え~ね」リニューアル
2014年(平成26年) 創立65周年
OCR注文カードリニューアル、「自動予約注文毎週くるゾウ」導入、
組合員情報紙「Coop・Graffiti」リニューアル
2015年(平成27年) ホームページリニューアル
ALLネットとは、愛知県環状生協物流共同化事業(Aichi Prefecture Loop Logistics)の略。
 現在、トヨタ生協、かりや愛知中央生協、一宮生協、あいち生協、生協連合会アイチョイスの4生協、1事業連合。

私たちの一宮生協 それはこうして生まれました。
協同主義・相互扶助の人類愛・高邁な精神が盛り込まれています。
1949年(昭和24年)3月8日誕生。設立当初の生協精神は、今も引き継がれ運営されています。